身長を伸ばす方法

身長を伸ばす方法

私自身、背が低くいのがコンプレックスで悩んでいた頃があります。背が低いといろいろなことで悩んだりします。もちろん、低身長のことで悩む必要はないのですが、どうしてもコンプレックスの元になってしまいますね。身長はだいたい10代の時に伸びるので、大人になってから悩んでも遅いと思われます。ただ大人になってからも、伸びる人はいます。

 

10代であれば身長を伸ばす方法はいくらでもあります。身長が伸びる方法と言うよりも、伸びないようにしている行動を改めることで、身長は自然と伸びていきます。だから、身長が伸びなかった人にはそれぞれの原因があるようです。昔の日本人は一般的に身長が低かったのですが、現代の日本人ではそのようなことはなく、親の身長が低いからと言ってあきらめる必要はありません。身長は遺伝ではないからです。もちろん、低身長症という病気であるケースもまれにあるようですが。しかし、その可能性はほとんどないと考えていいと思います。

 

身長が伸びる方法をいくつか挙げてみます。

 

 まず、食事です。

 

食事は朝昼晩と規則正しく摂ることが大事です。特に朝食を抜くのはよくありませんし、夕食を遅く摂るのも身長を伸ばすためにはよくないみたいです。栄養としては、食事の中でもカルシウムを取ることが大事で、カルシウムは骨を作ります。

 

 それから、睡眠です。

 

成長ホルモンが人の体を成長させるのですが、成長ホルモンの分泌は睡眠中に分泌されます。十分な睡眠が非常に大事になってきます。食事と睡眠が身長に大きく関係しています。

身長を伸ばすサプリメント

身長が伸びるサプリというものがあります。サプリメントによって身長の伸びを促進させることができるようです。

 

子供の身長を伸ばすのは成長ホルモンです。その成長ホルモンの分泌を促す効果を持つサプリメントが今では販売されています。身長を伸ばすためには栄養が必要ですが、それだけでは伸びません。成長ホルモンの働きが不可欠なのです。

 

成長ホルモンの量が多くなることによって、身長の伸びが促進されます。成長ホルモンの分泌を促進するサプリメントは子供だけのものではなく、実は大人にも効果があります。身長を伸ばすことだけではなく、基礎代謝を高めたり、強い筋肉を作ったりする効果もあります。また、成長ホルモンの分泌が増加すれば、細胞の成長を促すことになりますからアンチエイジングの効果も期待されています。

 

子供の時には身長が伸びるのか、低いままなのかははっきり分かりません。サプリメントを飲んだから身長が伸びたのか、飲まなくても身長が伸びたのか分からないということです。しかし、サプリメントを飲んでいれば身長は伸びる可能性が大きいと言えます。おすすめは、アスミールです。

 

また、成長ホルモンの分泌を促すサプリメントは一定期間の服用が不可欠です。サプリメントを飲んだからと言ってすぐに身長が伸びるわけではなく、少なくとも半年以上の継続的な服用を考えておかなければなりません。実際にサプリメントを購入しているのは子供の親や大人の方が多いようです。自分たちの背が低いために、子供の身長は伸ばしてやりたいと考えている親御さんが多いと聞きます。