身長と遺伝

身長と遺伝の関係

身長と遺伝の関係とは?

 

身長を伸ばす方法を考える時に遺伝との関連を考慮しなければなりません。まず、気になるのは身長は遺伝するのでしょうか。両親の身長が低くても背の高い子供もいますし、兄弟でも身長の差が大きいケースもあります。そういうことから、遺伝による影響はまったくなく、それを問題視する必要はないと思われます。

 

インターネットの情報などを見ると、遺伝の影響を25%程度であると書かれているケースが多いみたいです。この25%が何を意味するのか、推測ですが、兄弟4人いれば、そのうちの一人が親と同じ身長になると言うことかもしれません。親の遺伝子を100%受け継ぐ子供などはいませんが、なんらかの影響はあるということです。

 

しかし、身長を伸ばす方法を考える時には、遺伝のことは考慮する必要はありません。十分な睡眠を取ったり、バランスの良い食事を摂ったりすることが身長を伸ばす方法になります。そこには遺伝を考慮すべきものは何もなく、いろいろな方法を取ったとしても、身長が伸びないのであれば、もしかすると遺伝と言えるかもしれません。

 

インターネットで調べてみると、身長を伸ばす方法はいくらでも紹介されています。しかし、肝心なポイントは睡眠と食事であることです。